TIPS

【読書】読むのが遅い。理解力が弱い。そんな僕がおこなっている本を読むコツ

みなさんは普段本を読んでいますか?

ゆるやさしい君
ゆるやさしい君
最近はやることがいろいろあって本を読む時間をあまり作れてないなぁ。僕と同じ人多いと思う。

普段生活していると読んでおきたい本が月に何冊か出てきます。

僕の場合、主にビジネス関連、広告やコピーライティングに関するものだったりデザイン系の本が多いです。

とても少ないですが平均すると月に2~3冊くらい読んでいると思います。

読むのが遅い、理解力が弱い僕の本の読み方

ゆるやさしい君
ゆるやさしい君
もともと僕は本があまり好きじゃありません。

子供の頃や学生時代はほとんど読んでいません。読んでも漫画くらい。

ただ社会人になってから少しずつ仕事について学びたいと思い自然と(というか必死に)読むようになりました。

でも、とても飽きっぽい僕は読みたいと思って買ってみてもそのまま積読(つんどく)になってしまったり途中で飽きてしまったりすることも・・・。

そこで本を読む時に心がけているちょっとしたコツがあります。

その1、読む前になぜこの本を読みたいと思ったのかをまとめる。

その本を読むことで自分にとってどんなプラスな事が起こるのか、何を期待して読みたいと思ったのかをまとめる。

このテクニックは僕が20歳の時先輩から教わりました。

もちろん読んでみてイマイチだなと思う本もありますが、本を買う時って「これを読めば○○○が解決するかもしれない」だとか「これから先の為に○○○をこの本から学びたい」だとか何か思って購入しますよね。

要は本を買う時のテンションというか動機を忘れない為にメモをしなさいと言われました。

これが結構役立っていて、途中で読まなくなってしまった時ふとスケジュール帳にメモしておいたこの言葉を読み返す事で「つづき読みた~い!!」が蘇ってきます。

実はこの方法 最近僕がハマっているメンタリストDaiGoさんも紹介していました。

DaiGoさん独自の方法としては、

  • この本から学びたいと思った理由を3つあげる。
  • この本を読むことで自分にとってどんなメリットがあるのかをあげる。
  • これらを大きめの紙にまとめる。(表に学びたい理由3つ、裏に自分にとってのメリット)
  • まとめた紙をしおりにする。

本を途中でやめる時必ずしおりを使います。この時にこのしおりの表裏を読んでから挟む事を習慣にしているそうです。

ゆるやさしい君
ゆるやさしい君
さすがっすねー!ぜったいDaiGoさんのしおりのやり方の方がいい!

この方法おすすめです!

その2、読みたい所を先に読む!

とにかく僕は読みたい部分を先に読みます。(小説とかはだめですけどね。)

目次を読んで、自分の興味のある部分を先に読んでしまいます。

どんなにモチベーションを維持したと思っても忙しくて読みたい所までなかなか進まないと意味がないのでとりあえずさっさと読みたい部分を先に読む!

その3、その他の部分はざっくり流し読み

昔の自分は一語一句丁寧に読んでいました。

理解力も人よりも無く途中でよくつまづいていました。

わからない部分があればその都度ググったり、前のページに戻ってみたり。。。

そんな事していたら疲れて当然、途中で嫌になりますよね。(*^^*)

今はあまり難しい事は気にせず、なんとなくザーっと流し読み。多少わからなくても気にせずどんどんページをめくっていきます。

不思議と70%程は頭に入ります。

ゆるやさしい君
ゆるやさしい君
重要だなと思う所と興味のある部分だけをしっかり読み込むイメージです。

メリハリが大事。時間をかけすぎるともったいない!

本って不思議でその時の悩みだったり自分のレベルで感じ方が変わります。

今の自分にとって必要な情報、興味のある部分だけじっくり読んであとは適当でOK!

ゆるやさしい君
ゆるやさしい君
何ヶ月、何年かたってふと「そういえばあの本にこんな事が書いてあったな」と調べたくなったらその時に読み込もう!

僕は中古で安く買ったり、図書館を利用したりして欲しい情報だけをインプットしています!時間があまり作れない時ほど読み込むのではなく軽い気持ちで2冊、3冊と少しでも多く読む事を心がけています。

Amazonビジネス本売れ筋ランキングを見てみる
今まさに売れている最新のランキング↑↑ 1時間ごとに更新中!